re;ache

その夢に手が届く―

*

予告風サウンドドラマ】幸福エスプレッソ Ver.1.0

   

「コーヒーは苦いからおいしいんだって」
「辛いことも幸せの一部なんだって」

自分の幸せを求め、物語を逃げ出したアリスと一人の男の小さな恋の物語

予告風サウンドドラマ
『幸福エスプレッソ』

 

CAST
僕  : ツァイ
アリス: 長峰浅葱
管理人: かねだはじめ
妖精 : ふーみん
語り手: ミランダマックス

効果音:効果音ラボ https://soundeffect-lab.info/

脚本・編集 : 左右上下

主題歌

themesong:「セイシュンライナー」
Song あじっこ
Music&Lyric papiyon mylist/7203988 @papiyon_cyoucyo
Illustration 黒田ヱリ http://kuroeri422.tumblr.com  @kuroeri422

この物語は、あじっこさんが歌う、蝶々Pのセイシュンライナーと言う曲を基に考えました!!
「君が好きなんだよ」その一言をテーマに書きました。
疾走感あふれる曲とあじっこさんのさわやかな歌声が入り混じってとても素敵な曲です!!

是非聞いてみてください!!

 

 

あらすじ

知らなければよかったと思う事がたくさんある。
君の声。
君の笑顔。
君の温もり。

でも、君は知らない。
僕のこの想いを。

だから僕は、僕のできるとっておきを。

これは、
僕の小さな世界を賭けた、
小さな小さな恋の物語。

登場人物

ぼく

喫茶店のマスター。「ぼく」自身、大のコーヒー好きで、親の代からやっている喫茶店を受け継いだ。親は既に引退しており、「ぼく」が一人で切り盛りしている。店の立地も手伝って、固定客が多く店の経営に不安はない。穏やかな性格で人当りもよいが、あまり積極的ではない為、気になるお客様に声をかけられず、名前も聴けずにいる。そんな「ぼく」が彼女に出来ることは、ただとっておきのコーヒーを出す、それだけである。

 

彼女

「ぼく」の店の常連。コーヒーを知らなくて、紅茶に詳しい。いつも時間を気にしていて、必ず1時間きっかりでお店を後にする。愛くるしく上品な見た外見と、人懐っこい物怖じしない性格からとても魅力のある少女。
その正体は「不思議の国のアリス」のアリス。本の外の世界に興味を持っていたところ、妖精と一緒に逃げだし、「ぼく」と出会って恋に落ちる。

管理人

「不思議の国のアリス」を管理する為の存在。アリスが逃げたことによって崩壊し始めている物語を修復するためにアリスを探してる。実はアリスに恋をしている登場人物のうちの一人で、安定したハッピーエンドの物語でアリスを守り続ける事が自分の使命だと思っている。アリスの恋を「一時の気の迷い」として全否定する。
とても優秀な管理人だが、短気な上に自信家の超ドエス。すべての登場人物や、語り手等の裏方に絶対的な権力を持つ。

語り手

「不思議の国のアリス」を語る為の存在。語った通りに物語が進む力を持っているが、その仕事に対してやる気がない為あまり役に立たない。すぐにお話を終わらせたり、「次回へ続く」と言いたがり、その度に管理人に怒鳴られている。お金を溺愛している為、ギャラアップの交渉ばかりする。管理人曰くただの「役立たず」

妖精

3人組の妖精。アリスを逃がした犯人達であり、アリスの恋を全肯定している。本当は3人とも純粋な妖精であるのだが、作中で語り手に「やさぐれ妖精」と言われてしまった為、一人だけ性格がやさぐれている。

 - サウンドドラマ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

予告風サウンドドラマ「ロミオとジュリエット」ver1.0

私たちは現代のロミオとジュリエットだ。 だから、 きっといつしか私は私を殺す。 …

予告風サウンドドラマ「月、嘘吐き」ver3.0

Contents1 Story1.1 CAST2 テーマソング3 Charact …